10月 3日

引越しでの片付けのタイミング!早いほうがよい?

見積もりの後に片付けをしたのでは遅い?

引越しの見積もりの後に片付けをしても、引越しに間に合えばなんとかなります。しかし、片付けが後れるほどリスクはあがっていく傾向があります。引越しの見積もりをとるときに完璧に片付けが終わっている必要はありませんが、ある程度は整理整頓をしておきましょう。荷物が整理されておらず、汚い状態の部屋ですと見積もりを取りに来た営業マンの印象を悪くします。部屋が散らかっていると、「当日も荷物が整理されておらず、スムーズに作業が進まないかもしれない」と考えて金額を上げてしまう可能性もあります。営業マンはトラブルを起こしそうな客とは契約を結びたくないので、金額を上げる傾向があります。

段階的に片付けをすることがおすすめ

引越し業者から見積もりをとるタイミングが、1つの重要ポイントです。この時点でしっかりと部屋を整理整頓しておけば営業マンからの印象が良くなり、値下げ交渉などもしやすくなるでしょう。

不用品の処分は引越しの当日に依頼をするという人もいますが、これはあまりおすすめができません。不用品回収でなにかトラブルが起きてしまうと、引越しにも影響してしまうからです。不用品回収は遅くとも前日までにはすませておきましょう。

当日の引越しにおいて、午前便と午後便では午前便のほうが時間が守られる可能性が高いです。午後の遅い時間帯を指定した場合ほど、遅延が起きやすいようです。なぜなら、遅い時間帯を指定した場合には、前のお客さんを何人か抱えているので、前のお客さんの対応でトラブルがあると遅れてしまいやすくなるからです。荷物は自分でなるべく整理をしておき、玄関先に運んでおくとスムーズに作業が進みます。

部屋を整理していくと処分できないものが徐々に増えていきます。そういう場合に不用品の回収をしている業者に相談するのは解決策の一つです。