12月 27日

パパママ必見!室内遊具を選ぶ時に知っておきたいこと

どんな室内遊具に興味を持つのかを調べる方法

基本的に室内遊具は一人で歩き回れるようになったら買い与えると良いです。ただ、その時に大切なのは、子供が興味を持つものにするということです。せっかく買ったのに手を触れないのではもったいないです。それから室内遊具と子供との相性もあって、怖がる場合もあるのです。そんな時は無理して遊ばせないようにするのが無難です。では、そのような失敗を避けるためにはどうすれば良いかですが、まずはレンタルできる業者を利用してみましょう。いろんな室内遊具を試しておけば、自分の子供がどういった室内遊具に興味を持つのかがわかります。また、専門の業者以外にも、近所に使わなくなった室内遊具を持っている人がいるなら貸してもらうか、安く譲ってもらうと節約になります。

見るのは対応年齢ではありません!

室内遊具を買いに行くと、箱などに対応年齢が書かれています。それを見て買うものを決める親御さんもいるでしょう。決して間違いではありませんが、できれば耐荷重の方を参考にしておきたいものです。年齢の割に体が大きい子供の場合、室内遊具を破壊してしまうことがあるからです。壊れる程度であれば大した問題ではありませんが、指や足を挟む、頭に部品が当たるなどが起こるかもしれません。そのため必ず自分の子供の体重でも余裕をもって遊べるものを選びましょう。そして室内遊具の中には、カーペットの上は避ける、あるいはフローリングの床には向かないといったものが売られています。そこで自宅に室内遊具を設置できる場所があるのかを調べてから購入すると、失敗が少ないです。

室内遊具があれば夜も遊ぶこともできますし、外で起きる事故を防ぐことができます。なので小さいお子様でも安心して遊ぶことができます。